衣料品生産工場

バングラデシュ生産 ニットとカット&ソー製品

現在商品を製造している協力工場と検品会社はすべてダッカ近郊に位置します。
検品後はチッタゴン港からシンガポールへ船積みしてマザーボートにシンガポールで
積み替えてから日本各港へ輸送します。
弊社ではすべて労働者の権利を守るBSCIライセンス取得工場にて生産しています。
11項目のBSCI行動規範

・結社の自由と団体交渉の権利
・差別の禁止
・公正な報酬の支払い
・適当な労働時間
・仕事上の健康と安全
・児童労働の禁止
・若者の労働者の保護
・不明瞭な雇用契約の禁止
・強制労働や人身売買による労働の禁止
・環境の保全
・倫理的なビジネス行動(腐敗防止)

 

ベトナム生産

弊社のベトナム戦略は中国よりさらに安い商品の生産を追求するのではなく、労働力確保という
視点での計画です。
バングラデシュとの違いとしては単価は高いが小ロット生産も可能、生産輸送のリードタイムが短いなど。
又、中国との比較では労働者の年齢が若い、日本での輸入関税がかからないなどのメリットがあります。
今後、中国での衣料品生産が労働力確保や環境問題など多岐にわたって難しくなっていきそうです。
2019年度よりベトナム北部の工場で生産していく予定です。

 

中国生産

弊社では長年にわたって中国の様々な地域で衣料品を生産・輸入してまいりました。
現在でも第3国で手配が難しい商品に関しては中国で生産しています。
その他カシミヤ製品やニット製品以外の商品や雑貨類の生産もお受けできます。